ついに撮れたサラサエビ(サラサエビ)

  撮影地:兵庫県神戸市垂水区塩屋町 塩屋港
_DSC8459.jpg

  (2009/06/26 16:12:12, NIKON D200, シャッター優先, F2.8, 1/400sec, 0.0, ISO1600, 60mm)

ついに撮れたサラサエビ

岩陰など暗い場所にいるためなかなか撮影できなかったサラサエビ。まだまだだがようやく少しは見れる写真にすることができた。このエビは頭の部分に突き出した白い棒が遠くからでも目立つ。海面から岩陰を見ていたらこの白いものが見えたため、脅かさないように注意しながらゆっくりと潜り撮影。それなりに明るい場所にいたとは言え岩陰。ISO1600に設定したのでかなりノイジーな写真になってしまった。

それにしてもこのエビ。何のためにこんなに目立つ外観をしているのだろう。体の赤い縞々模様は岩に生える藻類に似せているのだろうが、白い突起は不明。エビ類はそれを食べる魚やイカなどがたくさんいるためこんなに目立つ外観をしない方がいいと思うのだが。。。

サラサエビ科 の写真



撮影日:2009/06/26
投稿日:2009/07/05


撮影日:2009/06/19
投稿日:2009/06/28


撮影日:2006/08/25
投稿日:2006/10/02


osakawan@gmail.com

カテゴリー