ゆったり泳ぐハゼの稚魚(ドロメ)

  撮影地:兵庫県明石市大倉海岸通 大蔵海岸
_DSC6672.jpg

  (2009/06/17 15:53:01, NIKON D200, シャッター優先, F2.8, 1/400sec, 0.0, ISO800, 60mm)

ゆったり泳ぐハゼの稚魚

ドロメの稚魚が群れてゆったりと泳いでいた。この時期、浅瀬ではメジナやチャガラ、メバルなどの稚魚をよく見かける。メジナはスピーディに泳ぐため、チャガラは警戒心が強くすぐに後ろを向いてしまうためなかなか撮影できないが、このドロメは人が近づいても逃げることなく撮りやすい魚だ。

ドロメの稚魚はアゴハゼの稚魚とよく似ている。見分ける場所は尾びれの黒斑部分で、ここが黄色く縁どられているのがドロメ、縁どられていないのがアゴハゼらしい。ドロメの産卵期は春で、オスが卵を守るらしい。

高知県では写真ぐらいのサイズの個体。2~3cm程度のドロメをニンニク&酢のみそ和えにして食べる郷土料理があるらしい。しかしその「ドロメ」は高知の方言でシラスのことで、イワシ(カタクチイワシ、ウルメイワシ、マイワシ)の稚魚のことを指す。ハゼ科ドロメの稚魚ではない。

ハゼ科 の写真



撮影日:2009/06/25
投稿日:2009/07/02


撮影日:2009/06/17
投稿日:2009/07/01


撮影日:2009/06/26
投稿日:2009/06/30


撮影日:2009/06/09
投稿日:2009/06/13


撮影日:2009/06/08
投稿日:2009/06/10


撮影日:2008/11/05
投稿日:2008/11/16


撮影日:2008/11/05
投稿日:2008/11/06


撮影日:2008/10/28
投稿日:2008/10/31


撮影日:2008/05/23
投稿日:2008/10/30


撮影日:2006/10/16
投稿日:2006/10/16


撮影日:2006/09/23
投稿日:2006/10/02


撮影日:2006/09/24
投稿日:2006/10/02


撮影日:2006/09/23
投稿日:2006/10/02


撮影日:2006/09/24
投稿日:2006/10/02


撮影日:2006/08/25
投稿日:2006/10/02


撮影日:2006/09/02
投稿日:2006/10/02


撮影日:2006/09/22
投稿日:2006/10/02


osakawan@gmail.com

カテゴリー